飲食店に行く際のお店の選び方について

公開日:  最終更新日:2016/02/16

わたしは2年前から単身赴任をしています。もちろん、一番困るのは食事になります。もともと一切料理をしないということもあって食事は必然的に外食が多くなるのが日常となります。幸いなことに食事をするところは事欠かない環境のところに住んでいるのです。また、お店も居酒屋から定食屋、洋食屋、焼肉、中華など本当にレパートリーも多く本来であれば、よりどりみどりなのですどうも私の場合はその環境をフルに生かせません。もともと、一人で飲食店に入ることが苦手でファストフードなどでも基本はテイクアウトにしてしまうというほど間が持たないというか時間を持て余してしまうわけです。

結果、ほとんどがスーパーで出来合いのおかずを買ってきて、自宅で炊いたご飯とセットで食べるという具合になっています。もちろん、帰りに一緒になる知り合いがいればもちろん飲食店に入りやすいので食べて帰ることにしています。
さらにわたしが困るのがお酒が飲めないというところです。お酒が飲めれば一人でもちょっと立ち飲み屋でも酔って帰ろうかという気にもなるのですがそういったことも一切ないのが現状です。単身赴任で休みの日などは昼ご飯、晩御飯とこの2食をどうしようかと本当にこまってしまうところです。時間があれば、インターネットで飲食店の情報などはかなりチェックしていて、一人でも行こうともくろんではいるのですがいざ、一人で行くとなるとどうもおっくうになってしまい実行に移せないでいるという感じです。

もちろん、コスト的に見れば、お惣菜だけスーパーで購入してご飯は自宅で炊いて食べたほうがメリットがあることは間違いありません。しかしながら、せっかく周りにこれだけ飲食店があるのであれば、一度くらいはどんなお店でも行ってみたいと思うのが普通です。私自身もせっかくなのでこの単身赴任の期間に少しでも多くの飲食店に行ってみたいと改めて感じているところです。かならず、行ってみようと思います。

PAGE TOP ↑