飲食店を中心としたバルイベントの楽しみ

公開日: 

最近目立つようになってきているのが、飲食店を中心にしたバルイベントです。都会の繁華街で年に一度か二度くらい開催されているようですが、比較的狭い範囲で行われていることが多く、年間にすれば結構たくさん開催させているようです。参加してなかなか楽しい、面白いイベントと感じています。
ほとんどのバルイベントのパターンは当日券と比べると少し安くなっている前売り券か当日券を購入します。そのチケットは5枚程度のつづりになっており、大抵は3000円から4000円程度の購入価格ですので、一枚あたりにすれば600円から700円程度です。それを持って決められた参加飲食店を飲み歩くというパターンになります。
そのチケットを持って、バルイベントの参加している飲食店などに行ってそのチケットで、ちょっとした料理とアルコール類を楽しめるという具合です。バルイベントでチケットによって提供される料理は決まっていることがおおく、ワンドリンクと合わせられている場合がおおくなっていますが、それぞれの飲食店が趣向を凝らした料理が提供されることが多く、それもまた大きな楽しみです。しかし、さすがに一枚600円か700円程度のチケットではそんなにたくさんの料理というわけにはいかず、ちょっと一杯という感じです。
しかし、実はそれがバルイベントの大きな狙いであるといえます。たいていの人はある飲食店にいる時間はちょっと一杯程度であるので長く居るわけではありません。すなはち、大抵のお客は飲み歩きをするということになります。この程度の量の料理とアルコールであれば3軒くらいは余裕で飲み歩きができることになるでしょう。その食べ歩きと飲み歩きを楽しむのがバルイベントの最大の楽しみであるのです。
その飲食店の最も食べてほしい料理を提供し、客は一時にたくさんの料理を楽しむことができるというイベントなのです。しっかりと楽しむためにはあらかじめバルイベントの情報を整理していく必要があります。

PAGE TOP ↑