ケータリングカーは簡単に移動できるのが大きな強みです

公開日:  最終更新日:2016/01/19

ケータリングカーのメリットや強みは色々あります。まず基本的にどこでも自由に移動して販売できるのは大きな強みといえるでしょう。固定店舗の場合は、売り上げを左右する最大の要因の1つが立地条件です。どんなに営業努力や工夫をしても、お店の立地が悪くて人道理の少ない裏通りだと、経営を安定させるのは難しいと言わざるを得ないでしょう。

また固定店舗だとオープンした当初は集客力のある場所でも、その後に周辺地域の開発などで人の流れが変わって、街が寂れてしまう場合もあります。このように固定店舗は一見安定性があるようで、実は状況変化に弱くて融通が利かない面があるのです。
一方ケータリングカーならその心配は全くありません。いつでも人が多く集まる場所に出かけて販売することが簡単にできます。これほど柔軟で、状況の変化にフレキシブルに自在に対応していける販売形態は他に中々ないといえる程です。

例えば人通りの多い場所で販売していても、人通りが少なくなれば、より集客できる他の場所へ移動すればよいだけです。しかも1日の内に何度でも場所移動ができます。なので時間帯できめ細かく販売計画を立てて移動すれば、より大きな利益を生み出すことも可能です。

しかも最近は全国各地で大きな野外イベントが数多く開催されます。今や野外のイベントは、ケータリングカーの存在なしでの成功はありえないといえる程に重要視されています。なのでどこでも引っ張りだこになっているわけです。現代は高度情報化社会なので、的確に情報を把握して、更にその販売チャンスを売り上げにつなげることが重要です。野外イベントの情報はネットなどで容易に入手できるし、移動販売車の機動力を活かして何処にでも行って営業ができます。

また固定店舗に比べて事業資金がはるかに低く抑えられます。総合的に見てリスクの少なさや成功しやすさの面では、固定店舗よりも有利な点が多いと言えます。合理的で無駄がなく、経営効率が高いのがケータリングカーの大きな強みでありメリットだといえるでしょう。

PAGE TOP ↑