ケータリングカーの改造を行って集客をアップ

公開日: 

移動販売車であるケータリングカーは、車のデザインというのは集客要素として重要であり、販売する食べ物等の種類に合ったオシャレなケータリングカーの場合は人をひきつける可能性が高くなります。

ケータリングカーを活用する事で移動式カフェにしたり、一品物の食べ物を車で作って販売したり、宣伝や広告商品をアピールしたり、移動式オフィスにしたりと様々な活用が可能になります。

車を持ち込んで改造してくれる店舗もあり、かなり大きくデザインや形状を変える事も可能ですし、装飾等デザイン全般の打ち合わせをしてオリジナルの車を作る事で集客アップに繋がる可能性があるものです。

新車を購入する方も居ますが、中古車を購入してそれを改造するというパターンも多く、いつでも飲食店舗等を始める事が出来るというのは大きな利点であり、設備には電気だけではなくガスや水道等も付ける事が出来る車になっています。

日本でも最近増えている移動販売ですが、アメリカ等では市民に広く親しまれる商売の形式であり、初期投資を少なく飲食業を開始出来るのは利点と言えます。

利益率も高めの商売ですし、人気店舗になれば大きな利益を稼ぐ事も可能ですし、何よりも臨機応変に販売するものを変更していけるのも魅力と言えます。

ずっと継続的に人気を得られるなら問題は無いですが、時代や流行の移り変わりもありますし、それに応じて販売するものを変えて移動販売をする事は有効です。

週末だけの商売として行っている方も居ますし、中には趣味で行っているという方も居るものであり、客通りの悪い所に固定店舗を構えてしまうと身動きが取れないですが、移動式店舗の場合は自分で客の居る場所に移っていく事も出来ます。

移動販売車で商売を行う場合は、車のデザインは集客の第一歩にもなりますし、ケータリングカー改造して人目をひいて商売する事は有効であり、状況に応じた変化を続けていく事も大事です。

場所や時代に応じて適した販売物やデザインを選択していくと、常に稼げる商売になりえます。

PAGE TOP ↑