ケータリングカーの車種はいろいろある!

公開日: 

最近はイベントや大型スーパーの近くでケータリングカーを見かけることが多くなりました。美味しそうな香りと魅力的な外観で、興味をそそり思わず買ってしまう!なんて経験があるのではないでしょうか。買うつもりはなくても作っている姿をみて買うこともありますね。あのケータリングカーは形は決まっているのでしょうか。よく見るとわかると思いますが、実はいろいろな車種から作られているのです。

まず、軽バンでのケータリングカーは比較的よく目にするのはないでしょうか。小さくて可愛い車で見た目にもおしゃれです。たこ焼き屋さんやたい焼き屋さんなど、作るのにあまり場所をとらずにシンプルにできる料理に利用されることが多いですね。簡単にできるので、取り組みやすいといえるでしょう。まずは軽バンからスタートする人もいるのです。

また少し大きめになってくると、軽トラのケータリングカーも増えてきています。たとえば餃子屋さんやおからドーナツ屋さんなどで見かけることがありませんか。また最近は移動型カフェという移動販売車として、軽トラが使われることもあります。こちらもおしゃれにデザインされて思わず目をとめてしまいますね。

さらに大きくなると、ライトエースやハイエースをケータリングカーにするという場合もあります。だいぶ見た目も、目立つようになってきています。ハンバーガー屋さんやクレープ屋さんなど、メニューの種類も増えていくのが特徴ですね。いろいろなバリエーションが楽しめるので、イベントなでも人気があります。

こにように移動販売車には、いろいろな車種が使われるようになってきています。また最近は企業のイベントや大規模の食の催し物では、プロが使えるような大きなキッチン付きのケータリングカーの需要が増えてきています。大規模なイベント等で大活躍する姿を見かけることもあるのではないでしょうか。時代とともに、ケータリングカーの形や大きさが変わり今後も見逃せませんね。

PAGE TOP ↑