こんな飲食店は嫌だシリーズ

公開日:  最終更新日:2015/11/05

これは「問題の多い飲食店」のお話。
なお、全ての話が【体験談】である。

①20~30席ある結構広い牛丼屋なのに、
 店員が1人だけの屋台状態の飲食店。
 メニュー確認、調理、食事運び、レジ打ち、仕込み、掃除を
 1人でこなす飲食店。
 多人数で訪れると、あきらかに店員の顔がテンパっている。
②上とは逆にお客が1人という意味で「お一人様」状態の飲食店。
 焼き肉をどうしても食べたくて、
 40~50の席がある大型の飲食店に行けば、
 大勢にまぎれる事で、「1人焼き肉」も寂しくないと思ったのに!
 どんな人気のない飲食店なんだ!
 しかも、席の横にウェイターが常時5人待機状態の飲食店。
 人多いよ!つーか、横で待機するなよ!
 さらに、この飲食店は、皿を食べ終えて空にしないと、
 次の焼き肉を取りに行けないシステムで、
 (誤)常時5人待機
 (正)常時5人監視
 という感じの飲食店でした。
③サービス精神満載で、
 20~30通りのセットメニューを用意している飲食店。
 しかも、セットメニューで劇的に価格が変わる飲食店。
 とてもありがたい飲食店と思いきや、
 注文を開始するとウェイターとお客が考え込む。
 お客「ABCDを注文する場合は~」
 ウェイター「え~とABCセット?BCDセット?
      いや、ACセット&BDセットかな?」
 あまりの複雑さにウェイターですら、
 一番価格の安いセットメニューを即答できない飲食店。
 まさか飲食店で算数の勉強をするとは!!
④ど田舎に、年中ハロウィーンホラーテイスト風の飲食店。
 自分の住んでいる田舎にも、こんなお洒落な飲食店がと、
 期待して行ってみたら、やはりここでも「お一人様」状態に。
 料理はとてもおいしい飲食店。
 しかし、
 家族連れ、会社の飲み会として不適切な飲食店であり、
 お客を選ぶので、
 ど田舎という人口の少ない地域で採算が合わず、すぐに閉店。
⑤「回る寿司なのに回ってないだと!?」な飲食店。
 回る寿司なのに、
 お客が少ない時間帯は効率が悪いという事で、
 コンベアーの上を
 「写真」「イミテーション」だけが回るという飲食店。
 それが回っているのを見ながら注文品を食べる飲食店。

PAGE TOP ↑