お客がつきやすそうなケータリングカーを始めたい

公開日:  最終更新日:2015/10/23

私は過去に飲食業界で働いていたことがあるので、イベント会場やオフィス街でよく見るケータリングカーはとても楽に稼ぎやすい形態のビジネスだと感じて興味を持っています。それほど詳しくはないけれど、素人目で見た感じでは内装にお金をかけなくてもすむし人の集まるところに移動して物を売るというシステム的に宣伝が必要なさそうで、どこかに固定してお店を構えるよりグッとコストが抑えられるが大きなメリットのような気がするのです。だから、飲食の仕事をしていたという経験を上手くその仕事に生かせそうだと考えていますし、私の頭の中ではそれほど遠くないうちにスタートしてみたいと思っています。
食べ物を売るときは許可が必要なので移動販売という方式をとるケータリングカーはどうやってそういう問題をクリアしているのか不思議でした。なぜなら私が抱いていた常識としては、行く先々で許可をもらわないと営業できないと思っていたから、その点は固定のお店と比べてどうなるんだろうと頭に引っかかっていたのです。でもそんな心配は無用だったようで、見た目の自由さと同様に営業許可も場所ではなくお店となる車でとればOKらしいし、俄然やる気がわいてきました。あと気をつけなければいけないのは積む設備みたいだけど、これは場所によって必須事項が変わってくるようなので、移動範囲で条件を調べてしっかり遵守するのを忘れないようにしたいです。
ケータリングカーで営業するのに向いているところというと、私がパッと思いつくものだと屋外の催し物などでしょうか。公園や自然の広がる土地で行われているときだと一番近くのお店でも会場外ということも多いから、お腹がすいたときは出店を利用することがほとんどだったような気がします。そういう屋外独特の空気だと多少単価が高くてもつい買ってしまうという心理を利用して、需要のありそうな場所を確保できたらケータリングカーで稼ぐのは簡単そうだと思いました。

PAGE TOP ↑