大阪の飲食店は最高、値段も味も大満足

公開日: 

日本の台所といえば「大阪」ですよね。
難波の駅前や、道頓堀など、中心地には数えきれないほどの飲食店があります。
しかも平均単価が安い。
東京に比べると断然安いと思います。
もちろん味も美味しくてです。
こんなに美味しくて、しかもリーズナブルな飲食店が何軒もある大阪の素晴らしさを実感しました。
大阪にいたら毎日外食したいと思えるほどです。
食事が美味しいと感じることができれば、健康になれると思っています。
コレステロールを抑えていても、体内のコレステロールの量は変わらないと発表されたらしいので、ここぞとばかりに揚げ物のお店を食べ歩いています。
好きなものを好きなだけ食べて、運動する。
これが1番の健康法だと思います。
大阪では串揚げの他にも、ベタですが、たこ焼きの味に感動してしまいました。
難波の近くにあるたこ焼き屋さんなのですが、平日にも関わらず行列ができていました。
超有名店らしく15分ほど待ちました。
出来立てを食べたこともあるかもしれませんが、それまで食べてきたたこ焼きとは比べ物にならないほど美味しかったです。
ダシの味をしっかり感じることができ、フワフワの食感なのです。
中は本当にトロっとしていて、ソースの味が無くても美味しいと感じるほどでした。
外がカリっとしているたこ焼きばかり食べていたので、その違いに驚きました。
あっという間に10個食べてしまい、大満足でした。
大阪で絶対に外せない飲食店は、やはりお好み焼き屋です。
悩みましたが同じく難波の有名店に行きました。
並ぶこともなく入れたのですが、かなり美味しかったです。
外は豚バラ肉がカリっとしていて、生地はフワフワ、たっぷりかけたソースが鉄板で焼かれて香ばしくなった味がたまりませんでした。
やはり大阪は粉ものが美味しい。
そこに嘘も偽りも無かったと思います。
大阪は大都市にも関わらず、飲食店でのメニューの価格を抑えていて本当にすごいなと思います。
昔からそういった文化で、ずっと守り続けているんだなと思いました。

PAGE TOP ↑