オリジナルなケータリングカーにカスタマイズする

公開日:  最終更新日:2015/12/13

ケータリングカーは既存の物でもその形状からデザインに渡って様々な物が販売、レンタルされていますが、自分がケータリングカーで扱いたいと思っている商品が必ずしもそれらに上手くマッチするとは限りません。
多くのケータリングカーは、食品などの移動しながら販売するにあたってポピュラーなものに焦点を当てた形状やデザインが施され、それらを調理するのに適した設備が搭載されているのが普通ですが、自分自身で考案したオリジナリティのある食品等をケータリングカーで販売しようとした場合、そうした既存のケータリングカーを使っていたのではカバーできない部分も出てきます。

そのように独自の商品を販売していこうという場合には、ケータリングカーにも自分の販売する商品に合わせたカスタマイズを施すことが必要になって来るでしょう。
オリジナルの食品をケータリングカーで調理して販売したいという時、まず必要になって来るのはそれを調理する設備です。これに関してはあまり特殊な物でなければ既存の調理設備でいくらか対応する事は可能ですが、その食品が特殊な形状をしていたり、特殊な調理が必要になってきたりする場合には、新たにそのための調理設備を設置しなければなりません。

またケータリングカーの外観や内装で販売したい商品のイメージを伝える事も、お客さんにアピールをするためには大事な事ですから、外観や内装をカスタマイズして、独自のデザインを作り上げるという事もオリジナル商品をケータリングカーで販売するときに拘っていきたい部分です。

そうしたカスタマイズを施すには、個人でやろうとするとかなり専門的な知識や技術が必要になってくるので、そうしたスキルを持っていなければ専門の業者に委託するのが一番手っ取り早い方法になります。
その際、自分の思い通りのケータリングカーに出来る限り近づけようと思うのなら、その業者と密に連携をとって自分の希望を余すところなく伝えるようにすると良いでしょう。

PAGE TOP ↑