飲食店の経営は、難しくとも夢がある仕事

飲食店を経営することは、難しい面もあります。お客様あっての商売ですから、それが滞ったら経営は難しいものです。ライバル店との差別化やお客様を惹きつけるための工夫など、創意工夫が求められます。最初だけでなく、継続していく情熱も求められます。相当な覚悟や志がないと、せっかく飲食店を始めても中途半端で終わってしまうでしょう。しかし、それだからこそ頑張れる面白味もあるものです。例えば、お客様に喜んでもらえたら、それが大きな励みになります。何度も足を運んでくれる常連さんができれば、さらにやる気に繋がります。

人間にとって食べる事は生きる喜びのひとつです。美味しいものをいただくと身体が喜ぶような幸福感にひたれます。愛情を込めて丁寧に作られた料理は、一口食べただけでも分かるものです。ある意味料理とは、愛情のバトンのような気がします。心を込めて料理をすればそれが料理に込められ、食べた人に伝わるのだと感じます。ただ味が良いというよりは、心が込められているから美味しくなるのです。

飲食店を始める際には、その部分が一番大切でしょう。儲けばかりに気が回っていると、お客様はついてこないでしょう。どんなに見た目のよい料理でも、食べてがっかりする事はよくあります。また手が込んでいても、がっかりすることもあります。何かが足りないのです。飲食店が繁盛するには、また行きたいと思えるような、独自の魅力も必要なのでしょう。

流行る飲食店とそうでない飲食店の違いが何かと言えば結局、経営者のお店に掛ける愛情なのではないかと感じます。その愛情が独自の魅力を生み出してくれます。お金儲けではなく、食べて喜んでもらいたいと言う熱意が、味やサービス、お店の雰囲気に魅力として現れるのです。そう考えると、飲食店は情熱をもって頑張れば頑張った分、お客様の反応と言う形で答えが返ってくる訳ですから、大変やりがいがある仕事と言えます。しかも生きる幸福感に繋がる「食」を通じて喜びを与えることができる、大変夢のある仕事なのです。

独立をしっかりとバックアップするケータリングカーの会社

やっぱり独立がしたいなと思う人が多いものですが、それがケータリングカーでできるのが良いところです。そのケータリングカーなら、車1台で気軽に商売ができます。それも、とっても美味しい料理を作っては商売ができるのです。この車のトータルプロデュースをする会社では、車を貸し出すこともできます。魅力的な素敵な車を貸してくれるので、とっても楽しい気分で始められます。

C.Bなら、ノウハウから独立をバックアップしてくれます。オーナーをいつでも登録ができ、出店場所をしっかりと確保できるお手伝いをしてくれます。又、商品の紹介もしてくれます。

移動販売は綺麗で点検もなされているものばかりで、それを調理器具も合わせてレンタルすることもできます。

又、嬉しいことに、車の製作も依頼することができます。30万円も出せば、よりその車を魅力的に、使いやすく製作することができるのです。保険所の営業許可申請も代行もしてくれるのも良いところです。

この会社なら、軽バンタイプもありますし、ボックスタイプ、大型1tタイプまで色々あります。それらの素敵なデザインや型からレンタルすることができるのも魅力的です。

公的施設から大型イベントまで管理実績があります。出店管理実績ではスタジアム、お台場内のイベント、スピードウェイ、音楽フェスなどの色々な場所で出店してきました。

そんなケータリングカーでは、ホクホクのジャガバターや辛味の効いたカレーパン、味噌のコクがする豚汁、フライドポテト、イカ焼きなどの料理を出せます。

ドーナッツ、ポップコーン、チョコバナナ、あんみつなどのスイーツなども出せるように独立指導もします。

ビール、サワー、カクテル、トロピカルジュース、クラムチャウダー、チゲスープ、オニオングラム、鳥もつ煮、帯広豚丼、佐世保バーガー、味噌カツなどの魅力ある料理を指導してくれるのも嬉しいところです。

サクサクッと広島焼きが作れたら、かなりお客様も寄ってくるでしょう。

飲食店を選択する時にネットを利用する利点

飲食店を選択する時にインタ―ネットを活用するという方は増えています。

頻繁に通う店舗の場合はネット評価と関係なく自身が美味しいと思えるので通い続けるものですが、まだ行った事も無い店舗に行く場合には、この世に無数にある店舗から選ぶのは至難であり、そういう場合にネット評価等を頼りにするという事は多いです。

旅行先での美味しい店を探す時にネットを使って店を選ぶという方も多いですし、大抵の場合は飲食店の評価やレビューを指標の1つにするものですし、やはり高評価の店舗というのは選ばれやすい傾向にあります。

実際に行ってみると好みの問題がありますから期待外れという事も多いですが、行きつけ以外の飲食店選択とインターネット評価は切っても切り離せない時代とも言えますし、ガセのネット評価でも店舗の売上に大きな影響を与える事は多々あるものです。

外出先で突然食事をしたくなった時に、スマホ片手にエリア検索で絞りこんで店舗を探すというのは一般的ですし、店舗のランキングが作られていたり、様々な選択をする時には大きな指標としてネット評価は付きまとう事になります。

全てをネット評価で選択しても後悔する事もありますが、それでも大多数の書き込みや評価がある店舗で平均点が高い店舗はある程度の精度で美味しい傾向にありますし、あまりにも書きこみ数が少なく高評価という所は身内だけの評価になっている事もありますから注意です。

大人気店舗の場合も期待値が上がり過ぎて低評価が付く事もありますから、店舗の知名度によっても評価指標の見方を変えた方が良いですし、映画や小説等でも同様の傾向がありますが、有名作品や有名作家の作ったものは期待値が高すぎる事や不特定大多数が鑑賞するので合わないという方が辛辣な評価をする事もあります。

一方でマイナー作品の場合はそもそも熱狂的なファン以外評価しないので全て高評価という事もあり、飲食する時でもそういった部分もありますから、あくまで指標の1つとして使う事が望ましいです。

それぞれの飲食店ならではのメリットがある

地方に住んでいると、真夜中に開いている飲食店は居酒屋のような飲み屋かファミレスくらいしか開いていません。
ほとんどの飲食店は9時頃には閉店してしまいます。

そこで車で移動している時は、どうしてもファミレスに行くことになってしまいます。
土曜の深夜などのファミレスは、けっこう混んでいます。

この時間帯に食事やお茶をするには、ファミレス以外に行く場所がないからかもしれません。
都会のようにいろいろな飲食店が夜中まで開いていると便利だと思うのですが、なかなかそうも行かないようです。

それでもファミレスはファミレスなりのメリットがあります。
ドリンク飲み放題はとても有り難いサービスです。

かといって、そんなに何杯も飲むことはできませんが、会話が弾んでくると喉が渇いてきます。
真夜中なのでそれほどガッツリと食べるわけにはいかないので、どうしても飲み物や軽めのスイーツが中心になってしまいます。

夜中のファミレスは、深夜の楽しみ方の一つかもしれません。
ファミレスのメニューは注文しても比較的早く出てくるのがうれしいですね。

また味の外れがない分、どれも美味しく食べることができます。
美味しい食事を期待していくことがあまりありませんが、そこそこの味を楽しめるのはファミレスの良いところだと思います。

飲食店の中でも昔からやっている個人のお店は、常連じゃないとなかなか入りにくい所があります。
午後の暇な時間に行くと、時には店員がなかなか出てこない所もあります。
おそらく休憩中なのかもしれません。

会社の人たちと昼食を食べに飲食店に行くことがあります。
地元ではない場所だと、普段行かないような飲食店に連れて行ってもらえることがあります。

海の近くだと新鮮な魚介類を安い値段で食べられる飲食店などがあり、美味しさと値段に大満足することもあります。
自宅から遠いので、なかなか行く機会がありませんが、ドライブがてらにたまにはそこの飲食店に出かけて食事をしてみたいものだと思っています。

ケータリングカーをお得に利用する方法

ケータリングカーで商売を始めるためには、車を手に入れる必要が出てきます。
ただ、ケータリングカーを購入するためには、ある程度まとまったお金も必要となってくるので、購入資金を用意しておく必要があります。
金銭的に余裕がある方の場合には、新車を購入することができますが、お金の余裕がない方の場合、欲しい時に手に入れることはできません。
この場合には、レンタルを利用したり、中古車を購入してみるとよいでしょう。
レンタルのケータリングカーを利用すれば、資金を用意できないときでも利用していけるようになってきます。
資金がない時でも、営業を行っていくことができるのでお金を貯めていけますし、十分なお金を貯めることで、満足できるケータリングカーを購入できるようになってきます。
商売をし始める場合には、レンタルを利用してみるとよいです。
また、自分の車を購入したいと考えたときには、中古車を手に入れてみるのもおすすめとなってきます。
中古車は、新車と比べれば、安い値段で販売されているので手が出しやすくなってきます。
高い値段で購入するのがもったいないと感じたり、料理を作るときに利用する材料など他の部分にお金をかけたいときにも、最適になってきます。
中古車でも、新車同様に新しいものや、設備が整っているものも販売されているので、問題なく使っていくことができるでしょう。
ケータリングカーは、レンタルしたり、中古車を購入しながら利用していくことができますが、ショップを比べてみることでお得に利用していくことができます。
ケータリングカーを扱っているお店を比べてみることで、安く借りることができたり購入することが可能になってきます。
事前にショップごとの比較を行っておけば、一番安く利用できるお店を見つけることができ、満足して利用できるようになるでしょう。
お得に購入したりレンタルしたいと考えたときには、前もって比較を行っておくとよいです。

こんな飲食店は嫌だシリーズ

これは「問題の多い飲食店」のお話。
なお、全ての話が【体験談】である。

①20~30席ある結構広い牛丼屋なのに、
 店員が1人だけの屋台状態の飲食店。
 メニュー確認、調理、食事運び、レジ打ち、仕込み、掃除を
 1人でこなす飲食店。
 多人数で訪れると、あきらかに店員の顔がテンパっている。
②上とは逆にお客が1人という意味で「お一人様」状態の飲食店。
 焼き肉をどうしても食べたくて、
 40~50の席がある大型の飲食店に行けば、
 大勢にまぎれる事で、「1人焼き肉」も寂しくないと思ったのに!
 どんな人気のない飲食店なんだ!
 しかも、席の横にウェイターが常時5人待機状態の飲食店。
 人多いよ!つーか、横で待機するなよ!
 さらに、この飲食店は、皿を食べ終えて空にしないと、
 次の焼き肉を取りに行けないシステムで、
 (誤)常時5人待機
 (正)常時5人監視
 という感じの飲食店でした。
③サービス精神満載で、
 20~30通りのセットメニューを用意している飲食店。
 しかも、セットメニューで劇的に価格が変わる飲食店。
 とてもありがたい飲食店と思いきや、
 注文を開始するとウェイターとお客が考え込む。
 お客「ABCDを注文する場合は~」
 ウェイター「え~とABCセット?BCDセット?
      いや、ACセット&BDセットかな?」
 あまりの複雑さにウェイターですら、
 一番価格の安いセットメニューを即答できない飲食店。
 まさか飲食店で算数の勉強をするとは!!
④ど田舎に、年中ハロウィーンホラーテイスト風の飲食店。
 自分の住んでいる田舎にも、こんなお洒落な飲食店がと、
 期待して行ってみたら、やはりここでも「お一人様」状態に。
 料理はとてもおいしい飲食店。
 しかし、
 家族連れ、会社の飲み会として不適切な飲食店であり、
 お客を選ぶので、
 ど田舎という人口の少ない地域で採算が合わず、すぐに閉店。
⑤「回る寿司なのに回ってないだと!?」な飲食店。
 回る寿司なのに、
 お客が少ない時間帯は効率が悪いという事で、
 コンベアーの上を
 「写真」「イミテーション」だけが回るという飲食店。
 それが回っているのを見ながら注文品を食べる飲食店。

大阪の飲食店は最高、値段も味も大満足

日本の台所といえば「大阪」ですよね。
難波の駅前や、道頓堀など、中心地には数えきれないほどの飲食店があります。
しかも平均単価が安い。
東京に比べると断然安いと思います。
もちろん味も美味しくてです。
こんなに美味しくて、しかもリーズナブルな飲食店が何軒もある大阪の素晴らしさを実感しました。
大阪にいたら毎日外食したいと思えるほどです。
食事が美味しいと感じることができれば、健康になれると思っています。
コレステロールを抑えていても、体内のコレステロールの量は変わらないと発表されたらしいので、ここぞとばかりに揚げ物のお店を食べ歩いています。
好きなものを好きなだけ食べて、運動する。
これが1番の健康法だと思います。
大阪では串揚げの他にも、ベタですが、たこ焼きの味に感動してしまいました。
難波の近くにあるたこ焼き屋さんなのですが、平日にも関わらず行列ができていました。
超有名店らしく15分ほど待ちました。
出来立てを食べたこともあるかもしれませんが、それまで食べてきたたこ焼きとは比べ物にならないほど美味しかったです。
ダシの味をしっかり感じることができ、フワフワの食感なのです。
中は本当にトロっとしていて、ソースの味が無くても美味しいと感じるほどでした。
外がカリっとしているたこ焼きばかり食べていたので、その違いに驚きました。
あっという間に10個食べてしまい、大満足でした。
大阪で絶対に外せない飲食店は、やはりお好み焼き屋です。
悩みましたが同じく難波の有名店に行きました。
並ぶこともなく入れたのですが、かなり美味しかったです。
外は豚バラ肉がカリっとしていて、生地はフワフワ、たっぷりかけたソースが鉄板で焼かれて香ばしくなった味がたまりませんでした。
やはり大阪は粉ものが美味しい。
そこに嘘も偽りも無かったと思います。
大阪は大都市にも関わらず、飲食店でのメニューの価格を抑えていて本当にすごいなと思います。
昔からそういった文化で、ずっと守り続けているんだなと思いました。

地方には多様な喫茶店文化が生き残っています

一番よく行く飲食店といえば、やはり喫茶店。朝でも昼でも晩でも、喫茶店は行く時間を選びません。コーヒーや紅茶が飲みたいなと思ったら、なにはともあれ喫茶店に飛び込むのが日本人の生活習慣なのではないでしょうか?実際、どんな町にも何軒もの喫茶店があるものです。パリに次ぐとも言っていいほどの豊かなカフェ文化が花開いた日本にバンザイです。

とはいえ、最近の喫茶店事情はどうもおかしくなりつつあるようです。というもの、大手チェーン系のカフェがいたるところで席捲してしまっているのです。駅前の一等地にあって、気兼ねなく入れるコーヒーチェーン店は確かに利用価値が高く、私もしょっちゅうお世話になっています。しかしながら、日本全国どこに行っても同じような内観の店で、同じような味のコーヒーを飲むというのは、いささか味気ないとも感じ始めている今日このごろです。チェーン系のコーヒー屋が流行る前までは、個性的なカフェがいろんなところにあったと思うのですが、最近ではあまり見かけなくなりました。場末感漂う暗い店内で、マスターが丁寧に淹れたこだわりのコーヒーを頂く。そんな些細な贅沢を経験する機会も、近頃では珍しくなってしまいました。街の喧騒から逃れる隠れ家的雰囲気の喫茶店が好きだった私としては、なんともさびしいものです。

しかし、最近になって気づいたのですが、地方では喫茶店文化がまだまだしっかりと息づいているようです。もちろん地方であっても大手コーヒーチェーン店は見かけますが、地方は都市と違って、チェーン系と個人店がうまく共存しているようなのです。電車網の発達していない地方では、移動の手段は電車ではなく車やバスです。そのため、飲食店軽々を繁盛させるために駅前一等地に店を構える必要がありません。駅前一等地にはチェーン系、郊外には個人店。そんな住み分けが、しっかりなされているのが地方の喫茶店文化なのです。コーヒー好きは、地方を旅行する際は、是非ともレンタカーを借りて、駅から離れた郊外の喫茶店を巡ってみることをオススメします。昔は東京にもこんな店があったよねーと思わせる渋い喫茶店がたくさんありますよ。

天井も高くて幅も広い大型のケータリングカーが快適

ケータリングカーは、大型のものなら4トントラックほどの大きさもあります。これだけ大きければ、かなりキッチンも大きくとれます。そうすれば、より大人数の料理を調理することができます。シンクは大きいですから、洗いものもバッチリです。まな板を置ける棚も広いですから、多くの調理ができるわけです。

水のタンクも大きなものを設置できますし、皿を多く置けるスペースも確保できるわけです。中で働く人が3人になっても、ぶつかることなく快適に作業ができます。これは、やはりとても重要なことです。

多くの料理を調理するには、やはり人手が必要です。そのスタッフがより効率よく動けるということは、それだけ多くの食べ物を調理してはスムーズに出せるわけです。ですから、よりお金になります。

そんなケータリングカーは、大型であれば天井も高いのが特徴的です。天井がちょっとした部屋ほどの高さもあるので、かなり頭をぶつけずに快適に調理ができます。頭をぶつけなくて済むので、みんなでしっかりと立って調理ができます。中が広いと、やっぱり快適さがまったく違います。調理している時の熱が中にこもりにくいから、より快適なのです。

ケータリングカーは、とっても広々とした幅にもなっています。より動きやすいように、大型のケータリングカーは幅にもかなり余裕があります。そんなところで行ったり来たりできるから、より楽しく働けるわけです。

でも、きちんと手の届くところに冷蔵庫をつけることができたり、シンク台があったりするので、そこもとっても便利なのです。

多くの人を迎えるのですから、やっぱり快適に動けるのは大事なところです。

又、中でもスタッフが寛げるのも大事です。雨が降ってきても中で寛げれば、それだけでもストレスとなりません。せっかく働いてもらうスタッフには、圧迫感を感じてもらっては困ります。

1人は接客をして、1人は調理、1人は梱包を担当すれば、よりスムーズに仕事ができるのが魅力的です。

販売をするためのケータリングカーを選ぶポイント

ケータリングカーは様々な種類があるため目的や価格を比較して選ぶ方法が最適で、出張販売や移動販売をする時に役立ちます。移動販売をするメリットは売りたい商品を運び自宅の近くを通るため、店に行くための手間や時間がかからないために気軽に利用できるため多くの利用者を集めやすいことです。
移動販売をするコツは需要が見込める場所を探して今後の計画を立て、より多くのお客様に購入してもらえるように商品の内容を決めると効果を出せます。商品を売る時はより多くの人が興味や関心を示せるように考え、内容をアピールする方法を考えることが大事です。
ケータリングカーを探す時は販売店のサイトの内容を比較すると価格や特徴が分析でき、運ぶ荷物の量や走行距離などを考えて経費を安くするように考えると有意義に使えます。移動販売は周辺にスーパーやコンビニがない場所を選ぶと効果的で、気軽に利用してもらえる雰囲気を作れるようにデザインを決める方法が最適です。
初めて移動販売や出張販売をする時は売りたい商品の内容を確かめ、より多くの人が興味や関心を示せるようにアピールすることが求められます。ケータリングカーは中古で買うと安いため、かかる費用をなるべく少なくしたい時に考えると効果的です。
移動販売は店を開かずに手軽にできるため、産地直送の商品を販売する方法として考えると役に立ちます。商品を販売するコツはセールスポイントを決め、他にはない特徴をアピールするなど臨機応変に考えることです。
出張販売や移動販売は場所を移動しながら営業ができ、近くに店がなくて不便な場所を選ぶと気軽に利用しやすいため成功しやすいです。商売をする時は需要と供給のバランスを考え、利益を出せるようにかかる費用をなるべく減らすことを心がけ売上を伸ばせる方法を探すことが求められます。
販売をするためのケータリングカーを選ぶポイントは企業の予算を確かめ、かかる費用や目的を決めて探すと有意義に使えます。

1 2 3 4 5 6
PAGE TOP ↑