〆料理やその時期に合う料理を出すことが大切な飲食店

公開日: 

いかに多くの客が来るかと考えたら、その季節に合う食事やドリンクを出すことが必要です。飲食店を繁盛させるには、どんなドリンクを出したらよりお客が来るかを考えると良いのです。

寒い季節にはホットチョココーヒーや熱燗を出せば、よりお客が行きたいなと思う飲食店になるでしょう。夏なら冷たくてスルスルっと食べれる料理を、冬には温かくなる鍋焼きうどんなどを出すようにするのです。

他にも、繁盛する飲食店にするには、〆料理に力を入れるといいのです。その〆料理には最後に食べて良かったと思う料理を出しましょう。ちょっとお腹を満たしたいと思うならさっぱりとした料理にしたり、鍋の余った汁を使って美味しい料理にできるものを作るのです。

飲食店もお弁当を作ったり、地元の食材を使っている料理を出すのが人気です。結婚式の2次会ができるようにしたりすると、より人気が出ます。

10月ならば松茸を使った料理を出すと人気が出ますし、シシャモ料理や大和いもも人気が出ます。フルーツなら青森県のフジというリンゴを使ったスイーツを作るのがポイントです。

仕入れというものも大事です。いくら腕が良いからと言っても、仕入れの単価が高すぎて儲けが少なければ意味がありません。安くて大きな食材をいかに色々な料理にアレンジすることができるかを考えられれば、より儲けの高いお店となります。

1つの食材を3つの料理にできるかということも考えるのです。

仕入れ先を確保するにも、単価を安く提供してくれるお店を探すのもポイントです。お得意様になれば、安く仕入れることができるようにもなるものです。

安くても濃厚で味が良く、色々な料理に使えるような食材を選びましょう。ちょっと変わっている食材を使い、美味しい料理を作るのも腕の見せ所です。

いかに目で楽しめて、しかも安く作れるかを考えるのも、お店を開く際には重要です。自分だけではちょっと自信がない人は、コックや板前を採用するのも良い方法です。

PAGE TOP ↑