ユアドリームは稼げない?上手くいく人と失敗する人の違い

ユアドリームは人によって失敗する?

最近、「ユアドリームは稼げない」「購入をして損をした」「出来れば返金したい」という声が聞こえるようになってきました。

単純にユアドリームの噂を聞きつけて始めた人が増えたという事もあるのでしょうが、ユアドリームは株式会社アシストが開発した副業補助ツールです。ユアドリームの詳しい概要については記事にまとめましたので、そちらを先にご覧ください。

補助ツールなのに稼げないとは一体どういう事なんでしょうか?何故、稼げないと言う人が出てくるのか、逆に稼げている人との違いは何なのかを調べた結果面白い事がわかりました。

早速、本題に入ろうと思います。最後までお付き合いください!

ユアドリームで上手くいく人と行かない人の違いとは?

これは非常に簡単な理由だったんですが、純粋に副業としてしっかりと取り組んでいるかそうじゃないかの差だけでした。

ユアドリームで稼げなかった人達に共有していた3つの特徴があったのでご紹介します。

  • 極端に作業時間が短い
  • 作業をしなくても稼げると思っている
  • 作業代行サービスを使い過ぎている

本当にこの3つのうちのどれかに当てはまる人ばかりなんです。

作業時間が極端に短い人が働いても居ないのに稼げないぞと文句を言うのはお門違いです。1日10分程度の作業で成果が出ることなんて殆どありません。

また同時に作業をしなくても稼げると思っているケースが非常に多いです。ユアドリームは副業の補助をするツールなので働かずにお金が増えると言う事はあり得ないんです。

最後に作業代行サービスを使い過ぎているケースです。作業代行サービスは有料ですから、使えば使うほど自分の儲けが減ってしまいます。それで稼げないというのは本末転倒です。

いかがだったでしょうか。稼げない理由を調べてみて本当に驚きました。大体が働く気の無いナマケモノの文句だったものですから・・・。働かざる者食うべからずという言葉があるようにお金を稼ごうと思ったら働くしかありません。この記事読んでいる皆さんは注意してくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ